上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
CA394646.jpg

半日でしたが、ずっと雨のなか行ってきましたw

家が近いのがほんまたすかった!!京都→橿原は帰り泣けるもんな。


感想。70点。結構楽しめたwだから今日は長いよ。そして超主観ですから、意味わからんと思います。

まぁバイクは感覚ですからね。



行ってみて、やっと理解できたのが、主催者ね。

カワサキの旗をかかげているショップの合同イベントみたいな感じでした。


新潟県で一番有名なインストラクターさん??が指揮って、ほんまの基礎から講習会!って感じではじまった。

はい。正直にいいます。

最初、残念だー!!っておもいましたよ。

基礎は大事です。けれどあまりにもトロトロすぎて、ほんまただ雨に打たれてるだけみたいな感じでした。

まぁ3000円はらったし、なんとかなにか勉強してかえろう。

って感じで、真面目に受講。



あ、笑えねぇ!って思ったことが起きる。

『レバーは4本がけねー。4本でコントロールできないってことは、ニーグリップできてない証拠だから。』

・・・え?すげぇ違和感なんですけど??

・・・うわ。でけへんわ(笑)めっちゃリリースむずいやん。

まぁすぐ4本に慣れて出来てよかった。たしかに足をしめれば、できる。



とまぁすげぇ初歩的な部分も意外に楽しめたりして、

『じゃぁそろそろガッツリ行きたい人はいっちゃってください』の指示で、雰囲気がかわった

これこれwこれをまってました。



70点のうち40点分のおもしろさは、『路面』でした。

会場が最近できたばっかの、カート、ミニバイクのサーキットの多目的スペースなんですが、

超アスファルト!!スーパーだよ。

めちゃ水はけよくて、グリップする(滑んない)。

8の字してたら、走行ラインが残ってたw

こんな路面あるんや。って思った。



結構走りこんでいくうちに、やはりまわりと自分を比較してしまうのが、バイク乗りの悲しいところ。

私は二人、対照的な速さをもつ方を追っかけてみることにしました。

フワンフワンまがってくFTR。

アクセルとブレーキングでがっつり離されるCB1300SF。

同じぐらい離されるお二人ですが、

あぁ無理。この人まじうまい。って思うのはFTRさんでした。

なにがちゃうの?・・・同じくらいの速さだけど、確実にうまさを感じるのはFTRさん。



FTRさんと話す中で貴重なアドバイスをいただいた。

『練習なんだから、ペースを落として、いろんなバイクの挙動、を学ぶ。』

『サスはブレーキアクセルだけで使うもんじゃない。体でもサスは動く。』

・・・

ようは、荷重の掛け方を私は、知っているようで知らんかったのかもしれない。



FTRさんは、ほんまキレイに上半身が前後に動いてる。

アクセルもブレーキもそんなにハードじゃないのに速い。

コーナーがはえーんだわー。


全開とかフロント引きずるとかは、もしかしたら次のステップなのかもしれないなー。

体で荷重をかける練習しよー。

っていうか目を三角にせず、遅くてもいいから、『キレイに』を意識してフワンフワン曲がるんきもちいいわー。



がっつり走って、最後は会場主さんのご厚意で、なぜか本コースの体験走行がありましたw

ツナギきてくればよかったーー!!!っておもったけど、先導ありですから。

完全に体験走行って感じでタラーって走りましたが、

なにげにZRXで、初サーキットw

なんとかワンコーナーくらい・・・ワンヒザくらい・・・って思ったけど、無理(笑)

しかも本コースむっちゃ滑る!なんで?とおもったら、カートの排ガスが原因だそうな。

完全にへぇーーって感じw

カートは2ストでマフラーが地面を向いてるから、特に雨の日は路面に油膜ができるんだってw

カートがブレーキングでドリフトしまくってたのも、それでかしら?



家に帰ってカッパを脱いで風呂にはいってリフレッシュw

CA394648.jpg

なんじゃこれはーーー!!!両膝にニーグリップあざができました(笑)w

汗でジーパンが濡れて、すれたんでしょうね。

乗ってるだけで、ケガしましたw普通にヒリヒリする。

やっぱりバイクに乗る時は革製品を身につけましょう。



以上ながったらしく書きましたが、3000円の価値ありな雨でも楽しいイベントでした。
スポンサーサイト
2008.08.24 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。