上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
さて今日は、ひさしぶりに教習所へ。終わりが見えてきただけに、行く気が無くなって、最近さぼってました。

今日の先生最悪。二度とご一緒したくないです。

っていうか、かなり無礼やとは思ったが、逆説教したった。

バイクと車は違うんだよ!!的なことをひたすら言われた。

それは、まぁいい。実際違うしね。

けど言い方が悪いし、なんだその偏見は??って感じの言い方。

『バイクは400だろうと750だろうと、一緒や!車に比べたらちっちゃいんやし、周りの状況なんか気にせず、ヒョイヒョイいけるやん!!』

『バイクでブレーキかけるときなにもかんがえんやろ??車はちゃんと後ろみいや!!』

『バイクなんか車線とか関係ないやろ?』などなど。


・・・


だいぶ間違ってると思った。

そんな意識で、先生と呼ばれる立場で車乗られてるのがむかついた。

そんな人に教わったドライバーが走り回ってる恐怖も感じた。



先生。教習中ですが、すみません。かなり納得できないんでちょっといいですか??

先生はバイク乗られたことあるんですか??

同じスピードで同じ道を走るうえで、そんなにも意識の違いがあると思いますか??

そんないい加減やったら、死にます。

命かけて乗ってるんです。

周りの状況を気にしないわけないですよね?

僕は間違ってるんですか??



まぁこんな風に言いたかったんだが、少し悔しいのは、言葉がちょっと汚くなってしまったこと・・・

聞き流せばよかったんかなぁとも思いました。

だって、運転すんのは俺やし、俺がちゃんとした意識ではしっときゃいいんやし。



でもとにかくめっちゃむかついたんです!!

だいぶその後気まずい感じになりましたが、言って後悔はないです。

世の中間違ってる大人もおるんや!!


けどなんか後味悪いなぁ・・・

あの先生の言い方が悪いだけやったんかなぁ・・・

運転に関してはベテランの人なわけやしねぇ・・・







さて話は、変わりまして、ジムカーナの練習会にいってみることにしました!!

申し込みしちゃった♪♪すんごい楽しみです。

うまくなってかえってくるぞ!

奈良までいくんがちょいだるいが・・・

まぁただ、申し込みをしただけで、ノリノリになってきたんで、

エンジンガードを注文しちゃいました♪

保険保険(笑)。どうせ見た目カッチョイイバイクちゃうしええねん。

あとクーラント交換もお願いする予定です!こっちは通常メンテです。
スポンサーサイト
2007.06.01 Fri l 未分類 l COM(6) TB(0) l top ▲

コメント

いやぁ ご苦労様(^_^;)
よくぞ 言った! 
社会に出ると 年上 年下 関係ないよ。
仕事してると ホント いろんな人間に出くわします。 年上=正しい じゃないですからねぇ。
自分の意見をしっかり持ち なおかつ 人の意見に耳を傾けれる柔軟な姿勢も必要かな と私は思います。
 
2007.06.02 Sat l 13代 渉外 奥野. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.06.02 Sat l . l 編集
奥野さん。非公開でコメントをいただいたかた。ありがとうございます!

お二人の意見はまったく逆でしたが、どちらも大変いい意見だと思いました。

再度考えました。

先生に対して疑問があった事は事実ですが、

少し、対応が幼稚でした…

キレりゃぁいいわけでもない。




まぁ前向きに……

たまにはこんな内面を書いた日記もいいですね!

貴重なコメントありがとうございました!!
大人の階段頑張ってのぼります♪
2007.06.02 Sat l Kino. URL l 編集
いるいる、そーゆー人!
自分の価値観でしか他人を評価できないってゆうか・・・
オレがキノの立場だったとしてもやっぱり同じこと言いそうな気がするし、実際に言ったこともある。
そんでやっぱり言った後にちょっと後悔したな、そんなことですぐカーってなるなんてまだまだガキだなって(笑)
2007.06.02 Sat l ニッシ. URL l 編集
クールにやっつけてやりたいっすねw
2007.06.02 Sat l KINO. URL l 編集
永年生きていると色々な方と出会います。とくにライダーに対する誤解は大きく、何かと言うと「暴走族ですか」と言う言葉が老若男女から発せられます。

いちいち反応しても仕方が無いとも思いますが、むかつくのは年をとっても同じです。学二連の設立目的の一つにライダーの地位向上と言う事があったと思います。片山@二代さんの言葉じゃないですが、言葉よりも我々ライダー一人一人の後ろ姿を見せて行くしか対抗処置は無いのかもしれません。

私がバイク通勤を出来なくなったのも会社の役員の思い込みです。原チャ通勤する管理職はたくさんいるのに大型に乗る私だけがねらい撃ちで常務から説得されました。プライベートまで乗車を批判されたのでここはきっちりと批判されるいわれは無い事を納得頂きましたが通勤は折れました。

他の手段でライディングが素晴らしい趣味である事をその常務にPRし続けています。
2007.06.04 Mon l 江見@隼二代渉外. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kinosita313.blog32.fc2.com/tb.php/402-2c0fb840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。